2018/10/26 10:56
2018年10月 ニッサン フェアレディZ Z33 マフラー交換






LINEでお問い合わせして頂いた初めてのお客様

作業内容からお見積り
持ち込み品の写真確認
作業日時の打ち合わせまで
すべてLINEで打ち合わせ
本日初来店!

純正藤壺マフラーから
純正オプションチタンマフラーに変更作業

しっかり作業させていただきました。

定番デフマウントブッシュも切れており
次回交換依頼お願いします!

 
2018/10/26 10:52
2018年10月 ダイハツ ムーヴキャンバス 新車販売




車検でお預かりした軽自動車が
10年10万キロ走行し
あちらこちら整備が必要で
費用が掛かる為

乗り換えを決断しました。

今回は免許取り立ての娘さんも運転できるように
可愛いムーヴキャンバスに!!

X SAV 
パールホワイトV〈W24〉×ファインミントメタリック〈G59〉

少しでも安く早くという要望で
先月登録の未使用車を販売させていただきました!

 
2018/10/19 11:10
2018年10月 ニッサン シルビア S15 買取 販売








平成12年式 ニッサン シルビアS15 スペックR

この車両は12年前の平成18年に当社お客様に販売
その後3年前に買取し当社のお客様に転売
そして今回も買取しましたが
転売先は・・・・海の向こうに涙涙

 
2018/10/19 10:55
2018年10月 FIAT ABARTH 595 修理








平成22年式 FIAT ABARTH 595 

@運転席ウインドガラスが上がるけど下がらない。

A走行中シートベルトを装着しているにもかかわらず
警告音がたまに鳴り出す。

上記2箇所の修理でお預かりしました。

@は定番のウインドレギュレーターの劣化。
白いプラスチックのウインドガラスの受けの部分が経年劣化で変形し
ガラスを固定できず。
構造上ガラスを上げることはできても
下げられない。
ここのプラスチックだけの部品供給は無く
レギュレーターASSYで交換となります。

Aよくある原因は助手席のシートの上に荷物を置くと
シート内の着座センサーが反応し
警告灯が鳴ることが多いのですが、
お客様もそのことは知っており
違う原因のようです。

試運転したのですがなかなか鳴らず
もう一度お客様に確認したところ
コーナーを少しスピードをだして曲がると鳴りはじめる事が多いとの事。

試したら鳴りました・・・・。

会社に戻り点検。
ベルトキャッチ側の配線を外し試運転
まったく鳴らない
よってベルトキャッチ内で故障がおきている為
キャッチ交換でよいのですが
どうも警告が鳴るタイミングが腑に落ちない。

もう一度よく点検したところ
配線の取り回しで
配線の一部がシート裏の鉄のフレームにタイラップでしばられ
しかも挟まっているように見えました。
配線を取り出してみると
フレームに押しつぶされ
配線の被服が少しむけていました。

推測原因
新車時からのシートベルトキャッチの配線の
シート裏の取回しにおいて
新車製造ライン上のばらつきで
シートフレームとフレームの間に配線がずれ
8年間使用している間に
人の体重により
そのフレーム間の隙間が少しずつ
縮まり配線の被服をやぶり
コーナーのように
人の体重がかかる時だけ
短絡して警告音が鳴っていたものと推測されます。

よって配線を修理し取回しを変更しました。

 
2018/10/19 10:44
2018年10月 ニッサン フェアレディZ Z33 クラッチ交換








平成14年式 ニッサン フェアレディZ Z33
クラッチがすべりはじめた為

クラッチをオグラ製メタルシングルダンパー付に交換しました!

 
2018/09/07 11:06
2018年8月 BMW Mini Cooper コンバーチブル 中古車販売





古くからお付き合いさせて頂いております
お客様の息子さんが
免許を取得し
お車を購入していただきました!

平成17年式 BMW MiniCooper コンバーチブル
走行6万キロ
ホットオレンジメタリック

 
2018/08/31 14:48
2018年8月 アクティトラック修理








平成7年式 ホンダ アクティトラック HA4 4wd

日頃農作業に使われ
酷使されていた車両

ついにプロペラシャフトが破断・・・

今回を機にリフレッシュ作業

ヘッドカバーオイル漏れ終了
スパークプラグ交換
プラグコード交換
デスビ交換
タイヤ交換
室内スチーム洗浄

 
2018/08/31 14:41
2018年8月 スバル サービスキャンペーン対象車両の修理








サービスキャンペーンの内容

不 具 合 の 内 容
オイルメンテナンスを適切なインターバルで行わず、車両を使用した場合、オイル内に生成されたスラッジにより、コンロッドメタルが摩耗し、異音が発生する。
そのまま使用を続けると、コンロッド大端部が破損し、シリンダーブロックに穴が開く場合がある。
最悪の場合、空いた穴から放散したガソリン蒸気、または、排気系に飛散したオイルにより火災に至るおそれがある。

改 善 の 内 容
全車両、オイルメンテナンスについての問診と啓蒙を実施する。
問診の結果、点検(無料)し異音が発生している車両は、修理(有料)を提案する。

今回、異音はしていなかったので、 ディーラーでは
オイルメンテナンスの啓蒙だけだったと思われます。

しかし
気になるのはブローバイガスが多く、エアクリーナエレメントおよび、その他吸気系パイピングより、ブローバイガスのオイルが大量に、にじみ出て、 フェンダーエプロンや サイドフレームにまで オイルが滴ってました。

異音はしませんが、明らかに異常でした。

ヘッドカバーを外したところ、ご覧のようにオイルスラッジだらけ。
打ち合わせた結果、 現物オーバーホールより、 リビルトエンジンに交換しました。

このエンジン
走行112,000km
確かにブローバイが多いらしいが、異音が出ていなくても この量のブローバイをみたら、 エンジンオーバーホールのご提案した方が良いですね!

 
2018/08/17 11:26
2018年7月31日 ニッサン フェアレディZ Z33 デフマウントブッシュ交換








県内からHPをみてお越しのお客様。

コジマガレージ公式アカウントLINEでお問い合わせいただきご来店!
定番修理のデフマウント交換
ホワイトライン製の強化ブッシュに交換!

日帰り作業です!

 
2018/07/27 11:29
2018年07月14日 ニッサン フェアレディZ Z33 日帰りハブベアリング交換








長野県からお越しのお得意様
約260km4時間かけてお越しいただいてます。

日帰り作業のため
朝5時に出発して
営業時間開始の9時にお越しいただきました。

作業のご依頼は
左リアハブベアリングからガタが発生のため
左右のリアハブベアリング交換
当社で取付したLSDのオイル交換
Fボールジョイントブーツの左右交換
当社で取付したFショックアッパーマウントの点検等
でした。

 
ページ情報 : 1/17     ページ指定 :     
    
次のページへ>>>